Archive for 1月, 2017

バイリンガルを志せ!

1年齢2ヶ月になった次女。目下、どうもひとり言をいうようになった。

マミー、父さん等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

住まいの家柄は英語がしゃべれる奴が多く、我々も会話ができる等にはしゃべれる。

次女にはぜひともバイリンガルになってもらいたいので、公式や画像、英語のテレビ局などに合わせて踊って見る。

ただし、それほど興味がない塩梅。

英語には反応しないが、マラカスには神経質に反応する。

坊やの脳は3年齢で80%がまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろベイビーの時期に望ましい刺激を与えることはいい事だと思うので、やり方を変えながら続けてみようという。

心中、我慢がないと難しそうだけど、次女の為なら頼れる気がする!

スキンケアにおいて

私のスキンケアは、美顔器を用い行います。

30代下部なので、化粧品だけでは限界を感じるからです。

連日養育に追われてまずまずお忙しいときもありますが、お肌を磨き、自尊心がついて幸せなチャンスをくつろげるようにしています。

また連日、お肌を磨き内まで磨いていきたいだ。

シャレオツも好きなので、女房になってもシャレオツで綺麗に生まれ変われるように連日がんばってます。

また、連日素敵な空想をもてるように、なんにでも興味を持ち、何にも挑戦していきたいですし、心に驚嘆を満載持てるようにしたいし、連日明るく努力しています。

一つコスメティックに替えました

これ半月ほど前から一つ化粧品を使い始めました。

最初はメイク水・乳液・保湿液など、それぞれに効果がある材料だからこそ表皮に良いのに一つで纏めるなんてとしていた反駁派でした。

けれども某銘柄の一つ化粧品の試用を通じてみたところ、すごく表皮にしっくりきてキメが細くなったような感覚になりました。

内だけ使えば良いから楽だし、表皮の姿も良くなったしとして一つに乗りかえました。

至って考えてみたら、メイク水・乳液など使っていたタイプの合計金額よりも一つ化粧品のほうがおっきいんです。

これってもしかして、ひとつにする結果材料を盛り込んだから良いのかもしれないと勝手に思って使っています。

美味しさきっちり、デパ地中

近年、デパ地中巡りにはまっていらっしゃる。

減量まん中なのに、ホビーがこうしたですから、何となく痩せません(笑)

そういったデパ地中巡りで一番面白いのがチーズというお酒の尖端だ。

チーズは、更にブルーチーズが大好き!

先日はゴルゴンゾーラピカンテを買って晩酌のお供にしましたが、最高でした!

お酒は試飲尖端で愛する赤ワインをゲットしました。

ケーキの手強い系統だったので飲みやすかっただ。

チーズというワインの取り合わせは無敵ですね。

明日も稼業が休日なので、行って来ようと思います。

なるほど、お金が消え去り、脂肪がついて出向く…(笑)

お肉食べた(*^。^*)

今日はお休みだったので母という昼食でステーキを食べに行きました。

和牛ヒレステーキ150グラムで4500円!!!

昼食企画で4500円!!(+o+)

強要自分の原資では食べれません。

売り値の割にはサラダも質素なサラダだったけど、お肉はとりわけ程度もあって柔らかくて美味しくて運満席でした。

本当は稀少で食べたかったけど、夏場なので本当に焼いてもらいました。

美味しいものを食べて運をどしどし充電したので、明日からがんばれそうです。

いつもは休日明けを想像するだけでメランコリーだったけど、今日のあたしは何かが違う。

時間がみなぎっております。

お肉の力は凄まじいな!って実感しました。

まつげも育つ!

僕は、ちいさい一瞬から眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

こんななか、最近のクセはまつ毛の美容液をぬることです。

僕が使用しているものは2000円以内のもので、そんなに有名なクレアトゥールではないのですが、ぬるといった塗らないではなんにもちがいます。

先ず、1本1本が厚くなりました。

また、予行よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも度数ミリ引き伸ばすことができました!

美容液を塗り設けるまえますますマスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなった力か、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けてもう、元気なまつ毛にしたいだ。

各種ハンバーグ

私も身内もハンバーグが好きで、ぐっすり作ります。

最近は「めしバーグ」といって、ハンバーグの中にめしを加えるというのもあるらしきということを仲間から聞いて、早速作ってみました。

たくさんは入れなかったので、通常めしが入っているのかいないのかがわからない、いつもと同じようなハンバーグになってしまいました。

また、先日はTVでおくらをハンバーグの中に混ぜるってうまいといっているのを見ました。

おくらはあの独特のこだわりが子どもたちの忌み嫌う物証なのですが、ハンバーグのつなぎとしては最高の野菜かもしれません。

近いうちに絶対に作ってみたいと思います。

Categories
Bookmarks